OLの借金ブログ

 

短大を卒業してOLとして働いて何年も経った頃、私の精神的な部分が徐々に異常を起こし出しました。
友人と話をしていると、些細な言葉に対しても不愉快な気持ちになってしまい、不愉快な気持ちをストレートに口に出してしまうようになってしまったのです。
そういった人付き合いを続けていると、友人の多くは私との関係を絶ちたいと思うようになり、友人と言える人が1人もいなくなってしまいました。
寂しい毎日を過ごしていた私の気持ちを埋めてくれたのが、ショッピングだったのです。
会社帰りや休日には、ブランドショップに立ち寄り、高級な洋服を見ては購入をするようになりました。
高額な買い物をし続けたことから貯金も底をついてしまい、大阪府堺市にある消費者金融から借金をするようになりました。
会社勤めを10年以上していた私の経歴というのは、返済能力があるとみなされる条件に合っていたことから、申し込みをすると審査もすぐに通過でき融資を受けることが出来ました。
複数の消費者金融から借入をし続けて、遂には返済出来ないまでに借金の額が膨らんでしまいました。
自分の力では完済出来ないと思い、みらい総合法律事務所に相談をしてみることにしました。
借金の額や収入などを話したところ、弁護士の方には自己破産をすることを勧められました。
自己破産をすると、それが周りの人たちに知られてしまうと思われている方が多いですが、官報で告知されるだけで世間一般の人に知られることは全く無いということが、弁護士の方の説明で分かりました。
会社をクビになるようなこともなく、新たな借り入れが数年間は出来ないというくらいしかデメリットはありませんでした。
自己破産をすると人生が終わってしまう、そんなイメージがあったのですが、みらい総合法律事務所の弁護士の方の説明を受けて、随分とイメージが良くなり、安心して自己破産が出来ると思いました。
自己破産の手続きが完了したら、借金からも解放されますし、新たな人生をスタートさせたいと思います。

関連ページ

人生をやり直すチャンスをくれた樋口総合法律事務所
会社の経営が悪化し、樋口総合法律事務所で自己破産を行いました。